高校サッカー選手権歴代優勝校をまとめてみた。最多優勝校は○○高校だった。

高校サッカー選手権大会歴代優勝校 高校サッカー選手権

第98回全国高校サッカー選手権開催まであと2か月を切りました。今回の記事は

・歴代優勝校の一覧が見たい
・最多優勝校はどこだろうか?
・優勝回数が多い県はどこだろうか?
の3つの疑問を解決できるようにまとめてみました。私の中で歴代得点王で一番記憶に残っているのは国見高校の平山選手ですね。また、歴代優勝校予想は平山選手も所属していた青黄色縦縞の国見高校が最優良かと思っています。
では、早速見ていきましょう。




歴代優勝校を一覧まとめ!高校サッカー界の勢力図がおもしろい

では早速歴代優勝校の一覧と決勝のスコアを見てみましょう。

”Wikipedia出典”

年度 優勝校 優勝校県 スコア 準優勝校 準優勝県
日本フットボール優勝大会
1 1917年 御影師範 兵庫 1 – 0 明星商 大阪
2 1918年 御影師範 兵庫 5 – 1 明星商 大阪
3 1919年 御影師範 兵庫 4 – 1 姫路師範 兵庫
4 1920年 御影師範 兵庫 3 – 0 姫路師範 兵庫
5 1921年 御影師範 兵庫 0 – 0 神戸一中 兵庫
6 1922年 御影師範 兵庫 4 – 0 姫路師範 兵庫
7 1923年 御影師範 兵庫 5 – 1 京都師範 京都
8 1924年 神戸一中 兵庫 3 – 0 御影師範 兵庫
全国中等学校蹴球選手権大会
9 1925年 御影師範 兵庫 1 – 0 広島一中 広島
1926年
(大正天皇崩御のため中止)
10 1927年 崇実 朝鮮 6 – 1 広島一中 広島
11 1928年 御影師範 兵庫 6 – 5 aet 平壌高普 朝鮮
12 1929年 神戸一中 兵庫 3 – 0 広島師範 広島
13 1930年 御影師範 兵庫 3 – 2 広島一中 広島
14 1931年 御影師範 兵庫 6 – 1 愛知一師範 愛知
15 1932年 神戸一中 兵庫 2 – 1 青山師範 東京
16 1933年 岐阜師範 岐阜 8 – 4 aet 明星商 大阪
17 1934年 神戸一中 兵庫 5 – 3 明星商 大阪
18 1935年 神戸一中 兵庫 2 – 1 天王寺師範 大阪
19 1936年 広島一中 広島 5 – 3 韮崎中 山梨
20 1937年 埼玉師範 埼玉 6 – 2 神戸一中 兵庫
21 1938年 神戸一中 兵庫 5 – 0 滋賀師範 滋賀
22 1939年 広島一中 広島 3 – 0 聖峰中 京都
23 1940年 普成中 朝鮮 4 – 0 神戸三中 兵庫
24 1941年 (中止)
1942年 (中止)
25[1]
(1943年度から1945年度は太平洋戦争により中断)
25 1946年 神戸一中 兵庫 2 – 1 神戸三中 和歌山
全国高等学校蹴球選手権大会
26 1947年 広島高師付中 広島 7 – 1 尼崎中 兵庫
27 1948年 鯉城 広島 2 – 0 上野北 福岡
28 1949年 池田 大阪 2 – 0 宇都宮 栃木
29 1950年 宇都宮 栃木 4 – 0 小田原 神奈川
30 1951年 浦和 埼玉 1 – 0 三国丘 大阪
31 1952年 修道 広島 2 – 1 aet 韮崎 山梨
32 1953年 岸和田
東千田
大阪
広島
1 – 1 aet (両校優勝)
33 1954年 浦和 埼玉 5 – 2 刈谷 愛知
34 1955年 浦和 埼玉 4 – 1 秋田商 秋田
35 1956年 浦和西 埼玉 3 – 2 日立第一 茨城
36 1957年 秋田商 秋田 4 – 2 aet 刈谷 愛知
37 1958年 山城 京都 2 – 1 広島大付 広島
38 1959年 浦和市立 埼玉 1 – 0 明星 大阪
39 1960年 浦和市立 埼玉 4 – 0 遠野 岩手
40 1961年 修道 広島 2 – 0 山城 京都
41 1962年 藤枝東 静岡 1 – 0 浦和市立 埼玉
42 1963年 藤枝東 静岡 2 – 0 aet 明星 大阪
43 1964年 浦和市立 埼玉 3 – 1 宇都宮学園 栃木
44 1965年 習志野
明星
千葉
大阪
0 – 0 aet (両校優勝)
全国高等学校サッカー選手権大会
年度 優勝校 優勝校県 スコア 準優勝校 準優勝県
45 1966年 藤枝東
秋田商
静岡
秋田
0 – 0 aet (両校優勝)
46 1967年 洛北
山陽
京都
広島
0 – 0 aet (両校優勝)
47 1968年 初芝 大阪 1 – 0 山陽 広島
48 1969年 浦和南 埼玉 1 – 0 初芝 大阪
49 1970年 藤枝東 静岡 3 – 1 浜名 静岡
50 1971年 習志野 千葉 2 – 0 壬生川工 愛媛
51 1972年 浦和市立 埼玉 2 – 1 aet 藤枝東 静岡
52 1973年 北陽 大阪 2 – 1 藤枝東 静岡
53 1974年 帝京 東京 3 – 1 清水東 静岡
54 1975年 浦和南 埼玉 2 – 1 静岡工 静岡
55 1976年 浦和南 埼玉 5 – 4 静岡学園 静岡
56 1977年 帝京 東京 5 – 0 四日市中央工 三重
57 1978年 古河第一 茨城 2 – 1 室蘭大谷 北海道
58 1979年 帝京 東京 4 – 0 韮崎 山梨
59 1980年 古河第一 茨城 2 – 1 清水東 静岡
60 1981年 武南 埼玉 2 – 0 韮崎 山梨
61 1982年 清水東 静岡 4 – 1 韮崎 山梨
62 1983年 帝京 東京 1 – 0 清水東 静岡
63 1984年 帝京
島原商
東京
長崎
1 – 1 aet (両校優勝)
64 1985年 清水市商 静岡 2 – 0 四日市中央工 三重
65 1986年 東海大第一 静岡 2 – 0 国見 長崎
66 1987年 国見 長崎 1 – 0 東海大第一 静岡
67 1988年 清水市商 静岡 1 – 0 市立船橋 千葉
68 1989年 南宇和 愛媛 2 – 1 武南 埼玉
69 1990年 国見 長崎 1 – 0 aet 鹿児島実 鹿児島
70 1991年 四日市中央工
帝京
三重
東京
2 – 2 aet (両校優勝)
71 1992年 国見 長崎 2 – 0 山城 京都
72 1993年 清水市商 静岡 2 – 1 国見 長崎
73 1994年 市立船橋 千葉 5 – 0 帝京 東京
74 1995年 静岡学園
鹿児島実業
静岡
鹿児島
2 – 2 aet (両校優勝)
75 1996年 市立船橋 千葉 2 – 1 桐光学園 神奈川
76 1997年 東福岡 福岡 2 – 1 帝京 東京
77 1998年 東福岡 福岡 4 – 2 帝京 東京
78 1999年 市立船橋 千葉 2 – 0 鹿児島実 鹿児島
79 2000年 国見 長崎 3 – 0 草津東 滋賀
80 2001年 国見 長崎 3 – 1 岐阜工 岐阜
81 2002年 市立船橋 千葉 1 – 0 国見 長崎
82 2003年 国見 長崎 6 – 0 筑陽学園 福岡
83 2004年 鹿児島実 鹿児島 0 – 0 aet
(PK 4 – 2)
市立船橋 千葉
84 2005年 野洲 滋賀 2 – 1 aet 鹿児島実 鹿児島
85 2006年 盛岡商 岩手 2 – 1 作陽 岡山
86 2007年 流通経済大柏 千葉 4 – 0 藤枝東 静岡
87 2008年 広島皆実 広島 3 – 2 鹿児島城西 鹿児島
88 2009年 山梨学院大付 山梨 1 – 0 青森山田 青森
89 2010年 滝川第二 兵庫 5 – 3 久御山 京都
90 2011年 市立船橋 千葉 2 – 1 aet 四日市中央工 三重
91 2012年 鵬翔 宮崎 2 – 2 aet
(PK 5 – 3)
京都橘 京都
92 2013年 富山第一 富山 3 – 2 aet 星稜 石川
93 2014年 星稜 石川 4 – 2 aet 前橋育英 群馬
94 2015年 東福岡 福岡 5 – 0 國學院久我山 東京
95 2016年 青森山田 青森 5 – 0 前橋育英 群馬
96 2017年 前橋育英 群馬 1 – 0 流通経済大柏 千葉
97 2018年 青森山田 青森 3 – 1 流通経済大柏 千葉

第1回大会は「日本フットボール優勝大会」という名称でした。その後「全国中等学校蹴球選手権大会」と名称を変更し、1966年の45回大会より今の全国高校サッカー選手権大会と名称になったようです。一時は戦争により大会を開催できない年もあったようですね。

最多優勝校は兵庫県代表「御影師」!戦後は長崎県代表「国見」と東京都「帝京」

最多優勝校は兵庫県の御影師という高校です。その優勝回数はなんと11回。御影師は第1回大会から第7回大会を制覇し、大会7連覇も達成しています。

戦後の最多優勝校は長崎県代表の国見高校と東京都代表の帝京高校でそれぞれ6回ずつなっています。ただ、この2校ここ数年全国大会にもなかなか出場できていないのでが現状で戦後最多の優勝回数を更新することは難しそうですね。

今後、この戦後最多優勝校を狙えるのは千葉県の市立船橋高校が最有力です。優勝回数も5回と1位との差は1回まで迫っています。市立船橋高校は現在も全国大会に出てきていますので戦後最多優勝回数を更新してくれるかもしれませんね。

最多優勝回数を誇るのは何県?




第1回大会から第97回大会までの優勝回数を県ごとにまとめてみました。

順位 回数
1 兵庫 19
2 埼玉 13
3 静岡 8
4 千葉 7
4 広島 7
6 長崎 6
7 東京 4
8 福岡 3
8 大阪 3
10 青森 2
10 茨城 2
12 岩手 1
12 群馬 1
12 富山 1
12 石川 1
12 山梨 1
12 滋賀 1
12 愛媛 1
12 宮崎 1
12 鹿児島 1
12 秋田 1
12 栃木 1
12 岐阜 1
12 京都 1

全ての大会の中で言うと兵庫県がぶっちぎりで優勝回数が多いですね。続いて埼玉、千葉と関東勢が多いようです。

では、高校サッカー選手権大会に変わってからは・・・




では高校サッカー選手権大会に変わった1966年大会以後の最多優勝県はどこだろうか?

順位 回数
1 千葉 7
2 静岡 6
2 長崎 6
4 埼玉 5
5 東京 4
6 福岡 3
7 大阪 2
7 青森 2
7 茨城 2
10 兵庫 1
10 広島 1
10 岩手 1
10 群馬 1
10 富山 1
10 石川 1
10 山梨 1
10 滋賀 1
10 愛媛 1
10 宮崎 1
10 鹿児島 1

やはり、千葉県が一番多いようですね。千葉県を制する者は全国を制するといわれるのはこういうことですね。長崎県も東京の優勝は国見高校と帝京高校が築いたものですね。一校だけで優勝回数上位に食い込んでくるのは凄いことです。

まとめ

歴代の優勝校を見ると兵庫県の御影師高校が最多優勝を誇っています。また、第1回大会から97回大会までの最多優勝県も兵庫県となっていました。ただ、兵庫県も全国高校サッカー選手権大会に名称が変わると滝川第二高校の1回のみの優勝となっています。

また、名称変更されてから83回大会までは九州勢の優勝が多かったのですが、ここ近年は、どこが優勝するかわからないくらい力が拮抗してきています。これも優秀な指導者が全国で育成されて始めた結果だと言ってもいいでしょう。

98回大会はどこが優勝するでしょうか?私の個人的な予想は青森山田か、桐光学園のどちらかでないかと思っています。今年お正月の風物詩が楽しみですね。




コメント

タイトルとURLをコピーしました