大きく動いている週末!2020年1月16日マルチタイムフレーム分析

相場分析
スポンサーリンク

今週も残り2日となりましたね。週末につれて週ボラに近づくのでエントリーも難しくなるイメージです。どの通貨もいったん目標を達成したように思えるので様子見がいいかもしれないですね。

昨日は狙い通りの相場だったのできっちりといただきました。成果はTwitterにて報告していますので良ければフォローをしていただけるとリアルタイムで収支が確認できます。

@nakase63800581

昨日の相場分析は下からのぞけます。

いい波を形成してきたよ!2020年1月15日マルチタイムフレーム分析
昨日は誘惑に負けそうになり、思わずエントリーしそうになりました。ただ、13日にダメなトレードをしていたおかげで自制することができました。誘惑に負けそうになったらそのトレードで負けたんじゃないか?と自分に言い聞かせるとエントリーする気がなくな...

NAKSEのチャート分析の見方は第1回目の記事を参考にしてください。

朝から大荒れ2020年1月8日相場分析
昨年度はデモトレードで9月末から12月末まででプラス11%を達成しました。一か月平均3~4%ずつ増やしていくことができました。なので2020年は少額ながらリアルトレードをしていこうと思います。 まだまだ、初心者から脱しきれていませんの...




スポンサーリンク

2020年1月16日ドル円マルチタイムフレーム分析

 ドル円ですが昨日、陰線であれば今日は陽線になる確率が高いと言っていましたが、今のところ15分足で戻り高値(15分足ピンクゾーン)を崩せていないので様子見をしているところです。また、週末ということもあり週ボラを達成しているようにも思えるので伸びが悪くなりそうな気もします。狙えたとしても10PIPSを抜ければれいいところかなと思うのでよっぽどの条件がそろわないとエントリーはしないかなと思います。

とりあえずは今日は様子見通貨となります。

2020年1月16日ユーロ円マルチタイムフレーム分析

全体的な形としてはいいのですが、やはり日足レベルの高値ラインが非常に強い感じを受けますね。現在日足の高値を抜けるかどうかの勝負をしているところなのでこういったところでエントリーをしてしまうと上下に振られる可能性が有るのでユーロ円は来週まで見送りですね。日足の上値をしっかりと抜けてくれると1時間足のアップトレンドサポートライン付近からのタイミングを見てエントリーでもいいように思えます。

2020年1月16日ユーロドルマルチタイムフレーム分析

日足ベースでとりあえずヘッドアンドショルダーの左肩付近まで来ましたね。ここを超えれば日足の高値を目指すのだろうけども、ヘッドアンドショルダーを意識して売ってくる可能性もあるのでなかなかエントリーしずらい局面ですね。今日明日の流れとしては750付近をタッチしてからの動きがどうなるかですね。来週で2本くらい陰線になると一気にヘッドアンドショルダーを完成させるか流れになると思うのでこちらも今日のところは見送りです。

2020年1月16日マルチタイムフレーム分析総括

どの通貨も難しい局面にきていると思うので様子見が一番いいのかなと思います。週末に負けてしまうとメンタル面で気持ちよく休みを向かられないので無理なエントリーはしないようにしたいですね。今日は文章少なめです。ということはそれだけエントリーするまでの流れが自分の中で想像できていないです。こういったときに流れが出そうとかでエントリーしていてこれまで負けていたのでまだ始めたばかりの方は注意をしてもらえたらと思います。

難しい場面(迷う)でエントリーしなくても、待っていれば自分のシナリオ通りの場面が来るのでそうなったときにだけエントリーすれば当たり前ですが負けは少なくなります。

※本分析はあくまで個人の主観なので必ず当たるものではないです。相場分析は人によって見解が全く異なります。だからこそ、いろんな波形を描いていきます。何が正解で何が間違いなど有りません。利益をだせていればそれが正解です。自分が得意な場面或いは理解ができる範囲でトレードしていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました