いい波を形成してきたよ!2020年1月15日マルチタイムフレーム分析

相場分析
スポンサーリンク

昨日は誘惑に負けそうになり、思わずエントリーしそうになりました。ただ、13日にダメなトレードをしていたおかげで自制することができました。誘惑に負けそうになったらそのトレードで負けたんじゃないか?と自分に言い聞かせるとエントリーする気がなくなるのでポジポジ病の方は一度お試しください。

昨日の相場分析は下からのぞけます。

https://nakka.xyz/tankitraed/20200114soubabunseki/ ‎

NAKSEのチャート分析の見方は第1回目の記事を参考にしてください。

朝から大荒れ2020年1月8日相場分析
昨年度はデモトレードで9月末から12月末まででプラス11%を達成しました。一か月平均3~4%ずつ増やしていくことができました。なので2020年は少額ながらリアルトレードをしていこうと思います。 まだまだ、初心者から脱しきれていませんの...




スポンサーリンク

2020年1月15日ドル円マルチタイムフレーム分析

ドル円は今日は陰線で絞めてくれれば明日は陽線で大きく伸ばしてくれる可能性があります。日足レベルでの前回高値(グリーン水平線)に支えられながら15分足が現在レンジのような、ダウントレンドのようなといった形なのでこの形を崩して転換するところをエントリーしていきたいですね。

日足レベルでの水平線の位置は4時間足のアップトレンドのサポートラインのため線が多く重なるところは多くの人が注目している箇所でもあります。なのでこのグリーン水平線に支えられるかどうかが大きなカギとなります。

とりあえずは今日は様子見通貨となります。

2020年1月15日ユーロ円マルチタイムフレーム分析

日足レベルの高値ラインが非常に強い感じを受けますね。なかなか上値を超すような動きもなく、1時間足レベルでは高値を押さえられながらも安値は支えられているといった難しい状況です。この三角持ち合いになってくると値幅がだんだんと狭くなってくるので無理なエントリーはせず、抜けた方向へついていくのが無難です。ただ、4時間足では前回戻り高値の位置が近い位置にあるためこの戻り高値に支えられながら日足の上値を再度試す形になればエントリーができるのではないかと思います。

ユーロ円自体も難しい局面なので様子見通貨ですね。

2020年1月15日ユロドルマルチタイムフレーム分析

流れ的には日足の高値まで目指すような動きになってきましたね。4時間足のでレジスタンスラインを超えてもう一度下げようかとしているが下げきれないようにも見えます。1時間足ベースで下方向を試しましたが、前回押し安値を抜けきれず大きく上昇をしています。こうなってくると4時間足のトレンド発生の初動が捕まえらえるかもしれません。

15分足で横ラインを抜けてくるあたりに現在は注目をしています。このラインを抜けて逆に支えらえるようであれば買っていきたいと思います。第一ポイントはヘッドアンドショルダーになるかもしれない、1.11700付近で8割ほど利確して、さらに伸ばすようであればトレーリングでついていきたいと思います。

現在は買うポイントを15分足で監視中です。

2020年1月15日マルチタイムフレーム分析総括

対円通貨は今日1日は様子見ですね。今日の日足の確定具合を見て明日の流れを考えていきます。なので今日はユーロドルを特に気を付けてみていこうと思います。まぁエントリーポイントまで来なければ流れますが・・・

※本分析はあくまで個人の主観なので必ず当たるものではないです。相場分析は人によって見解が全く異なります。だからこそ、いろんな波形を描いていきます。何が正解で何が間違いなど有りません。利益をだせていればそれが正解です。自分が得意な場面或いは理解ができる範囲でトレードしていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました