【スワップ投資278日目】久しぶりの1000円台の収入へ!

スワップ投資278日目 スワップ投資

スワップ投資も278日目を経過しました。開始してから約9か月ほど経ちました。っといってもほとんど毎日ほったらかしなのですが(笑)

今週も、どの通貨も円安方向へと動いてくれているおかけで安心して相場を見ていられました。このまま2019年を無事に終えられるのだろうかといったところです。

では今週のスワップ投資の報告へレッツゴー!!



各国の政策金利一覧を確認しておきましょう

まずは各国の政策金利を確認しておきましょう。現在投資している4か国に加え日本、欧州、アメリカを表にまとめております。

国/月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
日本 -0.1 -0.1 -0.1 -0.1 -0.1 -0.1 -0.1 -0.1 -0.1
南アフリカ 6.75 6.75 6.75 6.75 6.75 6.75 6.5 6.5 6.5
メキシコ 8.25 8.25 8.25 8.25 8.25 8.25 8.25 8 7.75
トルコ 24 24 24 24 24 24 19.75 19.75 16.5
アメリカ 2.5 2.5 2.5 2.5 2.5 2.5 2.25 2.25 2
欧州 0 0 0 0 0 0 0 0 0
カナダ 1.75 1.75 1.75 1.75 1.75 1.75 1.75 1.75 1.75

今週も政策金利の発表はないため以前変わらないままです。アメリカの政策金利は下がっているもの、豪ドルの0.75%に比べると結構高い水準なんだなんと思いますね。

2019年10月第3週目のスワップ収入一覧

トルコリラ

トルコ保有量 トルコスワップ トルコ含み損
9,000 504 -8,150

南アフリカランド

南ランド保有量 南ランドスワップ 南ランド含み損
26,000 233  -8,990

メキシコペソ

メキシコ保有量 メキシコスワップ メキシコ含み損
32,000 285  -1,874

カナダドル

カナダドル保有量 カナダドルスワップ カナダドル含み損
1,000 32  2,233

合計

合計スワップ 含み損合計
1,054 ‐16,781

先週の記事で懸念したいたトルコリラに関するニュースはほとんど影響なく終わったようですね。また、昨年のような暴落を起こすのではないかと心配していました。

先週に引き続きどの通貨も円安方向へ動いてくれました。なので、含み損が久しぶりに1万円台になっていますね。何よりもカナダドルの含み益が半端ないですね。カナダドルはまた下がってくるようであれば買い増しを考えています。

まとめ

来週は21日は給料日!!っということは・・・そうお楽しみの通貨買い増しの週です。スワップ投資の通貨の買い増しは定額定期積立が最適ですね。来週はもしかしたらさらにスワップ収入が増えているかもしれません。まぁ22日が休日なのと今週はボーナスのように少しずつスワップが増えていたので調整が入るでしょうね。

最後までお読みいただきありがとうございました。今後も継続して報告いたしますので気になる方はブックマーク等をお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました