【スワップ投資292日目】900円台を割ってきた

スワップ投資292 スワップ投資

スワップ投資も292日目を経過しました。早速トルコリラの政策金利が下がった影響が出た週となりました。スワップ投資は何よりも金利が命です。政策金利が下がらないことを祈るばかりですね。

では今週のスワップ投資の報告へレッツゴー!!



トルコが政策金利下げてきたよ!各国の政策金利一覧を確認しておきましょう

まずは各国の政策金利を確認しておきましょう。現在投資している4か国に加え日本、欧州、アメリカを表にまとめております。

国/月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
日本 -0.1 -0.1 -0.1 -0.1 -0.1 -0.1 -0.1 -0.1 -0.1
南アフリカ 6.75 6.75 6.75 6.75 6.75 6.75 6.5 6.5 6.5
メキシコ 8.25 8.25 8.25 8.25 8.25 8.25 8.25 8 7.75
トルコ 24 24 24 24 24 24 19.75 19.75 16.5 14
アメリカ 2.5 2.5 2.5 2.5 2.5 2.5 2.25 2.25 2
欧州 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
カナダ 1.75 1.75 1.75 1.75 1.75 1.75 1.75 1.75 1.75 1.75

今週はカナダドルの政策金利発表でした。金利はそのまま1.75%だったため一安心です。このまま、どの通貨も制作金利を維持していってほしいところですね。

2019年11第1週目のスワップ収入一覧

トルコリラ

トルコ保有量 トルコスワップ トルコ含み損
9,000 330 -6,062

南アフリカランド

南ランド保有量 南ランドスワップ 南ランド含み損
28,000 220 -13,445

メキシコペソ

メキシコ保有量 メキシコスワップ メキシコ含み損
34,000 266 -2,595

カナダドル

カナダドル保有量 カナダドルスワップ カナダドル含み損
1,000 28 1,864

合計

合計スワップ 含み損合計
844 -20238

今週はトルコリラ政策金利の下落の影響もあり900円台を割ってきました。この844円という金額はカナダドル、メキシコペソ、南アフリカランドの3通貨を買い増しした10月第1週目よりも少ない金額となっています。買い増しをしているにも関わずスワップ収入が減っていくのはあまりよろしくありませんね。スワップ収入は増えず通貨量が増えるるのは破産リスクが上がっているということです。とりあえずあと2か月間このスワップ投資を様子見でやっていこうと思います。

それに加え、今週は保有通貨も上げがひと段落し押しが入っている状態が続き含み損が先週の2倍に膨れ上がっています。中でも南アフリカランドの含み損の増え方がひどいですね。まぁこの押しも一時的なものだと思いますので心配はしていないです。

まとめ

それにしても、通貨を買い増ししても何度も金利が下がってしまうと厳しいものがありますね。通貨を積み増ししているにも関わらず1月とスワップ収入額が変わっていません。この状況を考えるとリスクは拡大しているが、リワードは下がってしまっています。様子を見て全決済するか引き続け継続していくか検討する必要があるのかと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。今後も継続して報告いたしますので気になる方はブックマーク等をお願いいたします。




コメント

タイトルとURLをコピーしました